将棋・里見香奈女流名人が男性棋士に2連勝

終局後、増田裕司六段(右)との感想戦で笑顔を見せる里見香奈女流名人
終局後、増田裕司六段(右)との感想戦で笑顔を見せる里見香奈女流名人

 将棋の里見香奈女流名人(26)=女流王座・女流王将・倉敷藤花=が8日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された朝日杯将棋オープン戦一次予選1回戦で、先手の増田裕司六段(47)を114手で下した。

 里見は6月の第90期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で村田智弘六段(37)に勝っており、プロ棋士相手の公式戦で2連勝。

 持ち時間40分で、1分将棋に入ってから形勢を逆転した里見は、終局後「ちょっと苦しい展開になってしまったんですが、秒読みギリギリで一手一手指せたのが、いい結果につながったかな」。この日午後2時から、福崎文吾九段(58)との同2回戦に臨む。「全力が出せるように頑張りたい」と話した。

 里見は24日の棋聖戦一次予選2回戦で、藤井聡太七段(16)との対局が注目されている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請