小野寺昭、外傷性くも膜下出血 北アルプスの山荘で転倒し、ヘリで緊急搬送される

小野寺昭
小野寺昭

 俳優の小野寺昭(74)が7日午前4時45分頃、長野県の北アルプス燕岳(2763メートル)の山荘内で転倒し、同県警ヘリコプターで緊急搬送された。

 所属事務所によると、小野寺は趣味の登山中に山荘を訪れ、トイレに行こうと外に出た際に階段で足を滑らせて転倒。頭を強打したため、ヘリで松本市内の病院に搬送された。頭部CT検査の結果、外傷性くも膜下出血と診断されたが、脳に異常はなく、意識があり軽症という。約2週間ほどで退院する大事を取ってしばらく入院する。

 ドラマ「太陽にほえろ!」の「殿下」こと島刑事役でおなじみの小野寺。50歳を過ぎてから登山に本格的に取り組み、2014年には日本百名山の60座を達成するなど、山登りの熟練として知られる。先月下旬にドラマの撮影を終え、今月6日に友人ら4人とともに山に入った。7日に下山予定だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請