寺川綾キャスター、滑舌特訓中…池江璃花子のパンパシ初メダルに期待

アナウンサー教室で話術に磨きをかける寺川綾キャスター
アナウンサー教室で話術に磨きをかける寺川綾キャスター

 水泳のパンパシフィック選手権(9日開幕、東京)のテレビ朝日系の中継キャスターを務める競泳のロンドン五輪女子100メートル背泳ぎ銅メダリスト、寺川綾さん(33)がこのほど、スポーツ報知の取材に応じ、日本選手団にエールを送った。

 今大会について「2年後の五輪に向け、ペース配分や予選の戦い方など色々試せる大舞台」と説明。リオ五輪400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介、初の国際大会メダルを狙う池江璃花子を注目選手に挙げた。

 3月に第2子の女児を出産し、6月に「報道ステーション」のスポーツキャスターに復帰。産休中から同局のアナウンサー養成学校「テレビ朝日アスク」で滑舌を磨いている。月1回ペースで1回2時間みっちり特訓。校長の寺崎貴司アナも「家でも練習している。上達が早い」と太鼓判を押す。選手団に向けて「五輪を見据えて自分が目指しているところに向かってほしい」と激励しつつ、「私もぜひ、東京五輪に関わりたい」とキャスターとして切磋琢磨(せっさたくま)する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請