【巨人】村田ヘッド、今村の完封導いた小林を絶賛「誠司がいいリードした」

スポーツ報知
9回2死一、二塁、アルモンテを中飛に打ち取り今村(手前)とガッツポーズする小林

◆中日0―2巨人(5日・ナゴヤドーム)

 巨人の今村信貴投手(24)が5日、中日戦(ナゴヤD)でプロ初完投初完封勝利を挙げた。

 9回を121球6安打無四球で三塁を踏ませない快投。プロ7年目、通算41登板目で初完封となった。

 試合後、報道陣から今村について聞かれた村田ヘッド兼バッテリーコーチは「ノブ(今村)も頑張ったけど、今日は誠司(小林)や。誠司がいいリードしたと思うよ」と自ら小林の名前を挙げて絶賛した。

 村田ヘッドは小林のどこが良かったのかを聞かれ「インコースをどんどん攻めていた。丁寧にいくだけじゃなく強気に行こうと試合前から話していた。大胆にいくところはいって(80キロ台の)緩いカーブも使っていた。今日は誠司やと思う。あとは本人に聞いてやって」とべた褒めして球場を後にした。

 試合終了の瞬間、今村と抱き合って喜びを分かち合った小林は、好リードについて聞かれると首を横に振り、「今日はノブがしっかり投げてくれました。打者を見てノブがうまく投げてくれました」と投げきった今村をたたえていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請