【DeNA】1日に右手首に死球の梶谷、骨折で今季復帰微妙

1日の巨人戦の2回1死二塁、吉川光から死球を受けた梶谷(右)
1日の巨人戦の2回1死二塁、吉川光から死球を受けた梶谷(右)

 DeNA・梶谷隆幸外野手(29)が2日、横浜市内の病院で検査し「右手尺骨の骨折」と診断された。全治は不明だが今季中の復帰が微妙となった。

 梶谷は1日、巨人戦(横浜)で吉川光から右手首に死球を受けて途中交代。この日出場選手登録を抹消された。ラミレス監督は「不幸中の幸いは手術の必要がないこと。(シーズン中に)帰ってきてほしいけど、どれくらいで完治するのかは分からない」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請