【巨人】吉川尚は骨折…ヘッドスライディングで負傷交代、主力がまた離脱

6回無死、一塁内野安打を放った吉川尚だが、ヘッドスライディングで負傷し、途中交代となった
6回無死、一塁内野安打を放った吉川尚だが、ヘッドスライディングで負傷し、途中交代となった

◆DeNA1―7巨人(1日・横浜)

 巨人の吉川尚輝内野手(23)が1日、DeNA戦(横浜)の6回に一塁内野安打を放った際、一塁ヘッドスライディングした際に左手を痛めて交代。試合中に病院で検査を受けた結果、左手の骨折と診断された。

 吉川尚は左脇腹肉離れの坂本勇に代わってショートでスタメン出場を続け、この日まで18試合連続安打と好調を維持していた。

 借金生活が続く巨人。投手では上原、マシソン、ヤングマン、野手では坂本勇に続き、主力が故障で離脱することになった。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請