【RIZIN】浅倉カンナ、恋人・天心の「声援はしっかり聞こえていました」

スポーツ報知
試合後インタビューに答える浅倉カンナ

◆「RIZIN.11」 ▽女子MMAルール(49・0キロ) 〇浅倉カンナ(判定3―0)RENA●(29日・さいたまスーパーアリーナ)

 メインイベントで、女子スーパーアトム級GP王者の浅倉カンナ(20)=パラエストラ松戸=と“ツヨカワクイーン”RENA(27)=シーザージム=のリマッチが行われ、昨年大晦日と同じく、浅倉が連勝で女王の座を不動のものにした。

 勝利者インタビューで浅倉は「RENAさんの怖さがハンパなくて、怖くて怖くてしょうがなかったです」と苦笑い。「試合内容はあんまり覚えていない。テイクダウンを奪えたこともあんまり覚えてないんですけど、やられたことだけ覚えています」「極めきることが一番と考えていたんですけど判定まで行くことも考えていました。自分が強くなるスピードよりもRENAさんが強くなるスピードの方が今回早かったので、初めは焦りました」と大一番を振り返った。

 交際中の“神童”那須川天心(19)=TARGET=の声援は「試合中、打撃のアドバイスとかしっっかり声が聞こえました」と浅倉。「勝って会いに行けて良かったです」と満面の笑顔で語った。

 週1回ほど練習をともにしているDEEP JEWELSアトム級女王・黒部三奈(41)が9月30日のRIZIN.13に満を持して参戦する。これについて「対戦したくはないですけど、RIZINの舞台で黒部さんが見られるのはうれしいです」と感想を語った。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請