【巨人】守護神マシソン登録抹消!吉川光は先発調整…救援補充でアダメス昇格

巨人・マシソン
巨人・マシソン

 巨人のスコット・マシソン投手(34)が29日、出場選手登録を抹消された。

 シーズン終盤に登板機会なしで登録抹消となった14年を除けば、右肘痛のため離脱した12年7月以来6年ぶりの登録抹消。この日は東京Dに姿を見せたがグラウンドで足を引きずりながら歩いていて、ランニングは行わず。下半身に何らかのコンディション不良があったとみられる。

 マシソンは来日7年目の今季ここまで34登板で0勝3敗8セーブ、防御率2・97。交流戦明けからは不振のため2軍に降格したカミネロに代わり抑えとしてブルペンを支えてきた。

 26日のヤクルト戦(京セラD)は1点リードの9回2死三塁から雄平に同点の中前打を浴び、2試合連続のセーブ失敗。ベンチに戻る際は、足を引きずりながら歩いていた。

 ブルペンの勝ちパターンでは、カミネロが2軍降格後にコンディション不良となり現在も万全ではない。上原は27日に登録抹消。中継ぎとして1軍に帯同していた吉川光は28日の中日戦(東京D)でベンチ入りせず休養日とし、打球直撃で左手骨折により登録抹消となったヤングマンに代わってこの日から先発調整に入った。27日には池田と宮国がリリーフとして昇格したが、マシソンの離脱を受け、アダメスがこの日から1軍に合流した。

 マシソンは12年の来日以来、昨年まで5年連続50試合以上に登板。通算393登板と毎年フル回転してきた。離脱はチームにとって痛いが、勝ち試合は経験豊富な沢村や田原らブルペン全員でつないでいく。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請