前澤社長、SNSで「影響力を持ちたい」の真意は「世界平和のため」9・11に決意

前澤友作社長
前澤友作社長

 女優の剛力彩芽(25)と交際中のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が27日、自身のツイッターを更新し「影響力を何に使いたいか。それは世界平和のために使いたいです。使命だと思っています。2001年9月11日に決めてから、その考えは変わっていません」とツイートした。

 同社長は26日夜、自身のツイッターを更新し「なぜ自分はSNSやってるんだろう?なぜわざわざ発信するんだろう?って自問自答した答えは、影響力持ちたいから、だった」とツイート。この日のツイートで、「影響力を持ちたい」とつづった真意を説明したことになった。前澤社長があげた「2001年9月11日」は米同時多発テロ事件が起きた日。

 前澤社長と剛力は2人がプライベートもインスタグラムに投稿していたことから批判的なコメントが多く寄せられ、剛力が過去に投稿したインスタを削除するなど騒動に発展している。

 こうした批判を受け25日夜に剛力がインスタ、前澤社長はツイッターで「SNSは引き続きマイペースに利用することにしました。何が起こるか分からないのがSNSだね、って結論になりました。ですので、やりながら考えます。正解はないと思いますが、どうせなら楽しく発信したいです。それが私たちの考えです」と同じ文章をアップしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請