【巨人】ヤングマン骨折だった…左手に打球直撃、激痛に耐えて続投も登録抹消

3回から左手首にテーピングを巻いてマウンドに上がったヤングマン
3回から左手首にテーピングを巻いてマウンドに上がったヤングマン
2回無死、川端の打球が左手に直撃したヤングマン
2回無死、川端の打球が左手に直撃したヤングマン

 巨人のテイラー・ヤングマン投手(28)が26日、出場選手登録を抹消された。前日25日のヤクルト戦(京セラD)で打球が直撃。この日、球団から左手の骨折と発表された。

 ヤングマンは25日のヤクルト戦に先発。2回に川端の打球がグラブを持つ左手に直撃した。トレーナーと投手コーチがマウンドに駆け寄ったが、ベンチ裏に下がることなく歯を食いしばって続投。3回からは患部にテーピングを巻きながら気力で投げ続け、打席にも立っていた。

 5回に一挙5失点して逆転され、この回で降板して初黒星。試合中に検査のため病院に向かっていて、試合終了までに球場に戻ってこられなかったため、広報を通して「多少の痛みはありましたが、長いイニングを投げることができず申し訳ないです」とのコメントを発表していた。

 一夜明けたこの日、京セラDでの試合前練習には姿を見せず帰京した。今季は外国人枠の関係で開幕から2軍だったが、今月1軍デビューしていきなり3連勝。ここまで3勝1敗、防御率2・77という成績を残し、先発ローテに欠かせない存在となっていた。27日からファームでリハビリを開始する。

3回から左手首にテーピングを巻いてマウンドに上がったヤングマン
2回無死、川端の打球が左手に直撃したヤングマン
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請