【高知】高知商、12年ぶり23度目夏の甲子園…明徳義塾9年連続20度目逃す

高知商の先発・北代真二郎
高知商の先発・北代真二郎

◆全国高校野球選手権高知大会 ▽決勝 高知商10―2明徳義塾(26日・春野球場)

 高知商が12年ぶり23度目の夏の甲子園出場を決めた。明徳義塾は9年連続20度目の夏の甲子園出場を逃した。

 高知商は3回1死二、三塁から7番・藤田昂志郎内野手(3年)の右前2点打で先制すると、続く8番・北代真二郎投手(3年)も左前適時打で3点を先制。4回に3点、6回に2点、7回に2点を追加し、押し切った。先発の北代は9回2失点で明徳義塾の強力打線を抑え込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×