【東千葉】木更津総合のプロ注目スラッガー・野尻がサイクル安打達成

◆第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会▽準決勝 木更津総合9―2東海大市原望洋(23日・ZOZOマリンスタジアム)

 今春の関東大会4強で、第1シードの木更津総合が東海大市原望洋に大勝。3年連続の甲子園出場に王手をかけた。4番を打つプロ注目スラッガー・野尻幸輝内野手(3年)が、サイクル安打を達成した。また、先発投手を務めて6回を2安打無失点と好投。投打で大活躍を見せた。

 野尻は2回に右翼席上段に特大の先制ソロ。右中間三塁打、左前安打、遊ゴロで迎えた9回の第5打席。右中間に適時二塁打を放ち、リードを5点に広げるとともに、大記録を達成してみせた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請