武井壮、ZOZOがプロ野球参入なら「入団テスト受けてぇー!」

武井壮
武井壮

 タレントの武井壮(45)が、22日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演し、大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイがプロ野球に参入するなら、入団テストを受験したいと意欲をみせた。

 スタートトゥデイの前澤友作社長(42)は17日、公式ツイッターで「プロ野球球団を持ちたい」と表明。このつぶやきに、ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(45)は「ひっそりと動いている16球団化のキーマンを前澤さんに紹介しときましたよ」(原文ママ)とツイートした。

 番組に生出演したホリエモンは「プロ野球を16球団化するために動いているスポーツアナリストの人がいて、前澤さんに紹介しました」と真相を明かし、「いろんな会社の社長に『新しく球団作った方がいいよ』と持ちかけていた。4球団増やして16球団にすればセ、パ両リーグで東と西の4球団ずつにして、ポストシーズンを楽しめる。放映権も高く売れるだろうし、全体的にマーケットも広がるという話を10年前からしていた。今、IT企業は景気がいい。そこまでの知名度が少ない会社は、球団持てばいい」と解説した。

 意見を求められた武井は「まず見たいなと。ZOZOの球団だったらいろんなキャラクターが生まれるのも楽しみだし。あと、入団テスト行きてぇー」と真顔で熱望していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請