【DeNA】桑原、史上67人目サイクル安打…ロドリゲス以来球団16年ぶり

史上67人目のサイクル安打を達成した桑原は試合後、スコアボードの前でポーズ
史上67人目のサイクル安打を達成した桑原は試合後、スコアボードの前でポーズ

◆DeNA10―3阪神(20日・横浜)

 DeNAの桑原将志外野手(24)が、史上67人目(72度目)のサイクル安打を達成した。

 初回先頭打者アーチに始まり、2回に左前適時打、4回に右翼フェンス直撃の三塁打で早々とリーチ。6回の第4打席は四球だったが、8回の第5打席で初球を中堅左へ運ぶ二塁打。打ったのはすべてファーストストライクという積極的な打撃で、球団では2002年のロドリゲス以来となる快挙を成し遂げた。

 シーズン序盤は不調に苦しんだが、7月は打率4割7分8厘と絶好調。「甘い球をしっかり捉えられてる」と語る1番打者は、「これからもたくさん塁に出て、チームに貢献したい」と、さらなる活躍を誓った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請