【ロッテ】河合克美オーナー代行、球団売却を改めて否定「一切考えておりません」

ZOZOマリンスタジアム
ZOZOマリンスタジアム

 ロッテの河合克美オーナー代行が18日、楽天戦(ZOZO)の試合前に来場し、改めて球団売却を否定した。

 本拠・ZOZOマリンスタジアムの命名権を持つスタートトゥデイの前澤友作社長が、球界参入の意欲を示したことについて言及。「ロッテにとって、千葉ロッテマリーンズは大変重要なコンテンツで、ロッテのブランド価値向上の中心に持ってくる。この考えは全く変わっていません。従って、球団を手放すことは一切考えておりません」と語った。前澤社長と面識はなく、ツイッターも見ていないといい、球団譲渡の打診についても「そういう事実は一切ありません」と首を横に振った。

 チームの現場には今回の報道に関して説明していないが、シーズン当初に「ウチが手放すような話は一切ないから、安心して、自分たちのパフォーマンスを最大限出すように」とナインに伝えたことを明かした。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請