エンゼルス大谷、二塁失策が二塁内野安打に…全力疾走で記録訂正

この全力疾走が生きた。10日のマリナーズ戦4回に二塁への打球で全力疾走する大谷翔平(ロイター)
この全力疾走が生きた。10日のマリナーズ戦4回に二塁への打球で全力疾走する大谷翔平(ロイター)

 エンゼルス・大谷翔平投手(24)が10日(日本時間11日)の本拠地・マリナーズ戦の4回の第3打席で記録した二塁失策が二塁内野安打に訂正された。

 大谷は同試合の4回2死、二塁への弱い打球で全力疾走。際どいタイミングだったが、当初は二塁手のD・ゴードンが一塁へ悪送球しために二塁失策と記録されていた。二塁進塁はゴードンのエラーとなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請