泉ピン子「私の若いかわいい時代を知っている人はいなくなった」歌丸さん告別式

告別式に参列した泉ピン子
告別式に参列した泉ピン子

 今月2日に慢性閉塞性肺疾患のため死去した落語家・桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さん(享年81)の告別式が11日、神奈川・横浜市内の妙蓮寺で営まれた。

 タレントの泉ピン子(70)は告別式後、報道陣の取材に応じ、「落語家っぽい落語家。オシャレで粋な人だった」と涙ながらに語った。

 歌丸さんとの出会いは、ピン子が10代の歌謡漫談家時代。「あの頃は一番景気のいいころで会社の慰安会にも行った」と明かし、「私の若いかわいい時代を知っている人はいなくなった」と悲しんだ。

 17年放送された、歌丸さんの半生を描いたドラマで歌丸さんの祖母を演じたピン子。「がりがりの兄さんのおばあさんをやれないって思ってたけど、写真を見せられ、『オニババをできるのはお前だけ』と言われました。ご自身の役は(尾上)松也くんだったので機嫌がよかったですよ」と秘話を明かした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請