「芝浜」舞台・浜松町から若手落語家7人が生ワイド「SHIBA―HAMAラジオ」10月放送開始

曜日別に登場する若手落語家
曜日別に登場する若手落語家

 文化放送は10日、10月2日(火)から新バラエティワイド「SHIBA―HAMAラジオ」(火~金曜・後7時)をスタートすると発表した。文化放送での落語家による生ワイド番組は「志の輔ラジオ 土曜がいい!」(03~07年放送)以来11年ぶりとなる。

 「SHIBA―HAMAラジオ」は、古典落語の名作「芝浜」の舞台となった浜松町から、落語の伝統を受け継ぐ現代の噺家たちが、自身の声と喋りをラジオの電波に乗せて発信していく2時間番組。

 火曜日から金曜日に日替わりで、7人の落語家たちがパーソナリティを務める。真打・立川こしらのほか、今話題の人気若手落語家ユニット「成金」の3人(柳亭小痴楽・瀧川鯉八・春風亭昇々)など新進気鋭の二ツ目落語家6人が担当する。

 しゃべりの達人たちが、落語だけに留まらず時事やスポーツ、音楽、映画、本など、様々な話題について得意の話術でフリートークを繰り広げる。

 ◆火曜日 立川こしら

 立川志らく師匠の元一番弟子で自身も「落語界の異端児」と呼ばれる、当番組唯一の真打・立川こしらが単独パーソナリティ。ラジオ出演経験も豊富な彼が、毎週番組のトップバッターとして巧みな一人喋りをお届けする。

 ◆水曜日 瀧川鯉八、立川吉笑

 互いに独自路線の新作落語を得意としており、人気を博している瀧川鯉八と立川吉笑のコンビ。ユニット「ソーゾーシー」のメンバー同士で日頃活動を共にすることの多い2人が、息ぴったりなトークを繰り広げる。

 ◆木曜 柳亭小痴楽、入船亭小辰

 今話題の人気若手落語家ユニット「成金」リーダーで、趣味に映画・読書・スポーツ等をあげる多趣味な柳亭小痴楽が、「趣味は特にない」と明言する謎多き落語家・入船亭小辰とタッグを組む。未知な2人の掛け合いに注目。

 ◆金曜 春風亭昇々、春風亭ぴっかり☆

 春風亭昇太の弟子で「ソーゾーシー」のリーダー、そしてその容姿からも女性人気の高い春風亭昇々と、春風亭小朝の弟子で、「寄席のプリンセス」と呼ばれる春風亭ぴっかり☆の2人が、当番組唯一の男女ペアとしてお送りする。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請