【DeNA】東に異例「夏休み」一昨年の今永、昨年の浜口離脱の反省生かす

DeNA・東
DeNA・東

 新人ではセ最多の6勝をマークしているDeNA・東に、異例の“夏休み”が与えられることが7日、決まった。中6日で先発予定だったこの日の阪神戦(甲子園)が雨で中止になると、ラミレス監督は8日のスライド先発でも、9日からの中日3連戦(横浜)でもなく、登録抹消を選択した。

 決断の背景には、過去の苦い経験がある。同じドラ1左腕で開幕ローテ入りした一昨年の今永は、疲労で6月に2軍落ち。昨年の浜口も左肩違和感で7月に戦列を離れた。指揮官は「東もここまでローテを守ってきたが、今永、浜口の例もある。ここで休ませるのがいいと判断した」と後半戦への充電を最優先した。

 東は球宴出場が決まっているが、再登録可能な17日まで、先発としては中16日以上の間隔が空く。「自分では感じていない疲労もあったかも。しっかりと調整して、また後半戦に勝てるようにしたい」と充実した夏休みにすると誓った。

 東のスライドが見送られた8日は、1日のイースタン・日本ハム戦(横須賀)でノーヒットノーランを達成した井納が、今季1軍では初の先発マウンドに立つ。(星野 和明)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請