【清水】選手体調管理アプリを導入

 J1清水エスパルスがスマホアプリでコンディションを管理するシステムを導入することが2日、分かった。株式会社エムティーアイの「アトレータ」で、同社によるとJ1クラブで採用されるのは初めてという。

 選手はすでに各自でアプリをインストール済み。故障箇所やその日のコンディション、睡眠時間、食事内容などが記録でき、クラブスタッフが内容を確認できる。内藤強化部長は「データを蓄積していくことで、自分が何をすべきか見えてくる」と説明。栄養士に食事内容を見てもらい、選手に助言をしてもらう案も進行中という。

 「日々のコンディション管理に役立つと思う」とMF金子。現在は試合での反省や課題を手書きで提出させているが、今後は同アプリを通じて行い、クラブからフィードバックできるようにする。内藤部長は「時代に合わせバージョンアップしていきたい」と話した。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請