嵐、20周年ツアーは史上最大!動員86万人超えへ 追加公演異例の予告

嵐ツアー日程
嵐ツアー日程

 人気グループ「嵐」が1日、東京ドームで毎年恒例の授業イベント「嵐のワクワク学校2018~毎日がもっと輝く5つの部活!~」の最終日を迎え、今秋からデビュー20周年記念ツアーを開催することを発表した。11月3日からデビュー20年目に突入。同17日から自己記録を更新する7年連続10度目の5大ドームツアーを開催する。「アニバーサリー」と銘打ったツアーは、10周年以来となる。

 前人未到の記録を更新し続ける7年連続10度目のドームツアー。“成人”を迎える今年は一味違う。松本潤(34)は「ファンクラブ会員全員が全員、見てもらえているかというと、そうではない。今年は今まで以上の方に見ていただきたい」。現時点では昨年同様、翌1月まで動員85・5万人を見込む18公演を予定するが、ツアー発表時に異例の追加公演を予告した。

 嵐のツアーは、今でもプラチナチケットとなっている。今後プロ野球開催との調整が必要となるが、櫻井翔(36)は「追加は1公演2公演とか、そういうレベルの話じゃない」とキッパリ。86万人を動員した10~11年ツアーを大幅に上回るグループ史上最大となる。

 二宮和也(35)は「成人式というものがあるように、“ハタチ”で、ちゃんと式典を開くということは、理にかなっているのかな」と思いを抱く。20周年はメンバー5人の総意で「過去最大」という形でファンに感謝を伝えることを決めた。

 公演内容について相葉雅紀(35)は「みんなで作り上げていこうと話している。好きな曲を募って、というコーナーも考えている」と明かした。最年長のリーダー・大野智は、ツアー開始直後に38歳になる。「オッサンではあるけど、いっぱい踊って歌っていければ」と気合十分だ。

 ○…この日、最終日を迎えた「嵐のワクワク学校」では普段のライブパフォーマンスとは趣向を変え、後輩の「Sexy Zone」を助手に、5人がそれぞれ「部活」をテーマに、ファンと過ごす一時を楽しんだ。収益の一部は東日本大震災復興支援に寄付される。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請