【広島】先発全員の19安打15得点で連敗ストップ

19安打15得点で大勝しハイタッチで引き揚げる広島・丸(中央)
19安打15得点で大勝しハイタッチで引き揚げる広島・丸(中央)

◆DeNA1―15広島(1日・横浜)

 広島が先発全員となる今季最多の19安打、同15得点の猛攻で連敗を止めた。

 交流戦明けの9試合で4度目の2ケタ得点と勢いが止まらない。3回1死一、三塁で中堅右に勝ち越し二塁打を放った鈴木は「いいところに飛んでくれた。勝ち越しにつながって良かった」と振り返った。

 3回は浜口の4者連続押し出し四球もあって5得点。7回には2死から7者連続安打で一挙6得点。前日(6月30日)に通算1000安打をマークした丸がこの日は1試合2発を放った。ともに逆方向の左翼席に運んだアーチに「いい風に乗ってくれた」と笑顔を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請