【オリックス】増井、12球団セーブを達成

プロ12球団からセーブを挙げた増井
プロ12球団からセーブを挙げた増井

◆日本ハム1―2オリックス(29日・札幌ドーム)

 オリックスの増井浩俊投手(34)が29日、古巣・日本ハムからセーブをあげ、プロ野球4人目、日本人では81年の江夏(日本ハム)以来、2人目となる12球団セーブを達成した。2―1の9回に登板し1三振を奪い3者凡退。今季20セーブ目で偉業を達成した。

 昨年オフに、日本ハムからオリックスへFA移籍。かつての本拠地でお立ち台に立った増井は「本当に自分がこういう記録ができるとは思わなかった。ファイターズを抑えるかたちになってしまいましたけど、ファイターズ出身の選手として喜んでもらえたら。練習中からファンの方から頑張ってねと声を掛けてもらってビジターなんですけど、すごくやりやすかった」と感謝の思いも口にした。

 チームは、6月はここまで11勝8敗2分で2か月連続で勝ち越しを決めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請