中邑真輔がWWE東京公演欠場…王座戦予定キャンセル

WWE王者・AJスタイルズ(左)に挑むはずだった中邑真輔だが欠場(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
WWE王者・AJスタイルズ(左)に挑むはずだった中邑真輔だが欠場(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆WWE LIVE JAPAN東京公演初日(29日・両国国技館)

 WWEの日本人スーパースター中邑真輔(38)の東京公演欠場が29日、発表された。中邑はメインイベントで、AJスタイルズ(40)とのノーDQ(ディスクオリフィケーション)形式(反則失格なし)によるWWE王座戦が予定されていたが、サモア・ジョーが代役となった。第1試合開始前に全対戦カードが発表されたが、中邑の名前はなかった。

 中邑は日本公演前最後となった米国時間26日(日本時間27日)の「スマックダウン」(米カリフォルニア州オンタリオ)でジェフ・ハーディーのUS王座に挑戦する予定だったが、負傷欠場。中邑の欠場は、公式には「負傷」とだけ発表され、米メディアは「WWEの従業員が警察犬に左足をかまれた」との情報を伝えている。中邑は28日に帰国を果たしていたが、試合出場には至らなかった。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請