鳥栖トーレスVS神戸イニエスタ、初対決は11月10日!?

10年南アW杯で優勝、イニエスタ(後方)と歓喜するフェルナンドトーレス
10年南アW杯で優勝、イニエスタ(後方)と歓喜するフェルナンドトーレス

 元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)=Aマドリード=が28日、J1鳥栖入りで大筋合意した。複数の関係者が明かした。年俸は推定8億円で、複数年契約とみられている。北米メジャーリーグサッカー(MLS)、中国スーパーリーグのチームも獲得に動いていたが、日本行きがほぼ確定。ロシアW杯後にJ1神戸に加入が決まったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)に次いで、2人目の2010年南アフリカW杯優勝メンバーがJにやってくる。

 ◆フェルナンドトーレスとイニエスタのスペイン代表

 トーレスが03年9月、イニエスタが06年5月にA代表デビューをした。08年の欧州選手権では決勝のドイツ戦でトーレスがループシュートを沈め、1―0で44年ぶり優勝。10年W杯南アフリカ大会では、決勝のオランダ戦の延長後半、途中出場したトーレスがイニエスタの決勝弾を演出し、初優勝に導いた。トーレスは12年の欧州選手権の決勝・イタリア戦でも得点するなどランク1位タイの3得点。イニエスタは大会MVPに輝き、大会史上初の連覇を達成した。スピードと決定力が武器のトーレスは、空中戦の強さや相手DFとの駆け引きなど多彩なゴールパターンを持っているのが特徴で、端正なルックスも高い人気を誇る。数々の偉業をともに成し遂げたイニエスタとのJリーグでの初対戦は、第32節(11月10日)とみられる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請