玉木宏と結婚の木南晴夏、鶴瓶に「いき過ぎたイケメンっていい人」と告白していた

木南晴夏
木南晴夏

 俳優の玉木宏(38)と結婚することが分かった女優・木南晴夏(32)が今月15日放送のTBS系「A―Studio」(金曜・後11時)で理想の男性を告白していた。

 MCの笑福亭鶴瓶(66)から「小さい時は、クラスで一番イケメンの人が好きやったよな?」と聞かれ「確かにそうだったかもしれないです。人気者が好きでした」と明かした木南。今は「変わってきた?」との質問に「結構、グループとかで一番しょげている人っていうか、オレなんてって言っている人をそんなことないよって言いたい人ですよね。カッコイイよ、君みたいな」と話した。

 これに鶴瓶は「カッコ良くてええヤツおるで」と話を向けると「いますよね」と木南は即答。さらに鶴瓶は「カッコ良くてめっちゃええヤツおるよ。こいつすごい」と応じると「いき過ぎたイケメンっていい人なのかもしれないですね、もしかしたら。もう慣れちゃって」とうなずいた。

 鶴瓶も「いき過ぎた人は、ひねくれてあらへんねん」と強調すると「そうですね、いき過ぎた方がいいですね」と木南がうなずくと「だからそういうの探しいや」と鶴瓶の言葉に「分かりました」と敬礼ポーズで木南は応じていた。

 木南と玉木は複数の関係者によると、7、8年前に共通の知人を介して知り合い、約2年前に交際に発展した。挙式・披露宴は未定。木南は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていく。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請