【阪神】ナバーロがフリー打撃 金本監督「体の使い方がうまい」

金本監督(後方)が見るなか打撃練習をするナバーロ
金本監督(後方)が見るなか打撃練習をするナバーロ
入団会見でポーズを決める阪神・ナバーロ
入団会見でポーズを決める阪神・ナバーロ

 阪神の新外国人、エフレン・ナバーロ内野手(32)=前カブス3A、左投左打=が19日、金本監督ら1軍首脳陣が見守る中、甲子園室内でフリー打撃を披露した。橋本打撃投手を相手に34スイング。半分以上がセンターから逆方向への打球だった。一塁ミットを持ってノックを受けた後、マシン打撃でも70スイングの打ち込みを行った。

 金本監督は「日本人タイプ。柔らかいし、体の使い方がうまい」とコンパクトなスイングを評価。ホームランを量産するタイプではないが、アベレージヒッターとして期待した。ナバーロは16日に来日し、この日が来日4日目。前日は神戸市内の新居で地震に遭遇し、球団関係者によると「すごく驚いていた」という。

 今季3Aアイオワで48試合に出場し、打率3割1分、4本塁打、29打点。3Aでは現地時間の7日まで試合に出場し、最後は4試合連続マルチ安打と好調だった。片岡ヘッド兼打撃コーチは「久々やから、これからコンデションを整えてもらう」と説明。20日からは2軍に合流して、体を動かすが、申請中の就労ビザを取得するまでは試合には出場できない。

金本監督(後方)が見るなか打撃練習をするナバーロ
入団会見でポーズを決める阪神・ナバーロ
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請