片岡愛之助「物凄い揺れと携帯の非常アラームでパニック」紀香も実家の被害明かす

片岡愛之助
片岡愛之助

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(46)が19日、自身のブログを更新。NHKの次期連続テレビ小説「まんぷく」(10月1日スタート、月~土曜・前8時)撮影で大阪滞在中に18日の地震に遭ったことを明かした。

 愛之助は「昨日は朝ドラのリハーサルなので大阪でした、物凄い揺れと携帯の非常アラームで一瞬パニックになりましたが、落ち着いて避難場所に移動し、怖すぎてブログ書けませんでした」と報告。ほかの共演者は新幹線移動だったため「中々着かず、新大阪でもタクシーも行列でとかなり押してのリハーサルでした」と明かした。

 その上で「お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り致します」とし、「地震が起らない事を祈りながら 本日も撮影頑張ります」とつづった。

 また、妻で兵庫県出身の藤原紀香(46)も18日夜のブログで「実家もかなり揺れ、棚のものやビンなども落下し、割れて、大変なことになってると連絡が。主人も、朝ドラの仕事で、朝からの警報とその後の揺れに身の毛がよだったと話していました」と報告。「その後のニュースで、亡くなられた方もいて、怪我をされた方もたくさん出て、交通麻痺も、、、。悲しいことです。これ以上、被害が拡大しないことを祈ります」とつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請