【巨人】ゲレーロ抹消…下半身に不安、最短復帰は25日

1軍登録を抹消され福岡から帰京するゲレーロ
1軍登録を抹消され福岡から帰京するゲレーロ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(31)が15日、コンディション不良のため、出場選手登録を抹消された。下半身に不安を抱えていると見られる。最短で25日から登録可能となるため、リーグ戦再開後2カード目となる26日からの広島3連戦(マツダ)での復帰を目指すことになる。

 ゲレーロは13日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で「3番・左翼」でスタメンに名を連ねながら、初回に巡ってきた打席で代打を送られて試合を退くと、14日の同カードは試合前にフリー打撃などを行ったが、試合は欠場した。

 この日は、ZOZOに姿を見せたが、練習は行わずに試合前に帰宅し「中途半端な状態でいるよりは、下(2軍)でしっかり治療して、できれば10日間で戻ってきたい」と説明。打撃練習を行っているように症状は重くない模様で休んで万全の状態に戻すことを選択した。由伸監督も「ちょっと不安が残っていたようだから、しっかりと治してきてくれれば」と話した。今季はここまで60試合で打率2割5分3厘、10本塁打、29打点だった。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請