森田童子さん突然の訃報に各界ファンから悲しみの声

森田童子さんのアルバム「狼少年 wolf boy」のジャケット写真
森田童子さんのアルバム「狼少年 wolf boy」のジャケット写真

 「ぼくたちの失敗」のヒットで知られる女性フォーク歌手の森田童子(もりた・どうじ)さんが4月24日に心不全のため65歳で死去したことが11日、明らかになり、多くのファンから悲しみの声が12日に上がった。

 社民党の福島瑞穂参院議員(62)はライブハウスに足を運んでいたそうで「つぶやくような、語りかけるような透明な歌声。たくさん歌を聴いていた」。作詞家の小室みつ子氏(60)は「透明な声も、歌詞もメロもサウンドも心の奥深くまで突き刺さる力があった」とそれぞれツイッターで悼んだ。

 森田さんは1975年にデビュー。76年発売の「ぼくたちの失敗」が93年放送のTBS系ドラマ「高校教師」の主題歌となり、累計約90万枚の大ヒットを記録。83年に活動休止後は表舞台に出なかった。

 すでに葬儀・告別式は近親者で行われ、お別れの会の予定はないという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請