大阪桐蔭、桜丘にも競り勝つ 先発・柿木が5安打2失点完投

◆愛知県高校野球招待試合 大阪桐蔭4―2桜丘(9日・刈谷球場)

 今春センバツで連覇を達成した大阪桐蔭が桜丘に競り勝った。東邦との第1試合は12―5で勝ち、1時間後の第2試合も勝利した。

 大阪桐蔭は初回、中川卓也内野手の中前タイムリーと根尾昂内野手の適時二塁打で2点を先制。4、6回に1点ずつを取られて一時は追い付かれたが、7回に俵藤夏冴内野手の中犠飛で勝ち越し、山田健太内野手の中前適時打で加点した。先発の柿木蓮投手が、5安打2失点で完投した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請