古市憲寿氏、日大アメフト部・内田前監督の取締役辞任に「トカゲのしっぽ切りみたいにならない」

スポーツ報知
内田前監督

 7日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で日大アメリカンフットボール部の内田正人前監督が日大が出資する「株式会社日本大学事業部」の取締役を5月30日付で辞任していたことを報じた。

 番組では一方で日大の人事部長、保健体育審議会事務局長は役職に留まって自宅待機という状況と報じた。こうした状況にコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(33)は「初動を間違えた事件だなと思うんですけど」とした上で「人事って組織における権力の根源だと思うので、そこを辞めないってことはまだ影響力あるって見るのが普通でしょうし。そもそも内田さんの問題だけじゃないって日本大学全体の問題ってことが分かったわけですよね。と考えると、トカゲのしっぽ切りみたいに内田前監督の処分でってことになかなかならないんじゃないかなと思います」と指摘していた。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×