初出場の12歳・小塩遥菜が白星発進「次も勝てるようにしたい」

得意のカットで打ち返す小塩遥菜
得意のカットで打ち返す小塩遥菜

◆卓球ワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯 第1日 ▽女子シングルス予選2回戦 小塩4―1ディアコヌ(ルーマニア)(6日、北九州市立総合体育館)

 開幕し、男女シングルス予選が行われ、女子は小塩遥菜(12)=エリートアカデミー=がルーマニア選手を4―1で下し、2回戦を突破。森薗政崇(23)=FPC=、吉村和弘(21)=愛知工大=らも予選3回戦に進んだ。

 成長著しい小塩が初出場のジャパン・オープンを白星発進した。5月のタイ・オープンで16年アジアジュニア選手権2位の中国選手を破ったのに続き、16年欧州ジュニア女王のルーマニア選手に4―1で完勝。「練習していた攻撃が競った時に出せて良かったです」と笑顔だった。

 中1になり、4月からエリートアカデミーに入校。カット主戦型だが、「前よりは攻撃ができるようになった」と成長を実感する。「1回勝ったから良かったけど、次も勝てるようにしたい」と決勝トーナメント進出を見据えた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請