藤あや子、フジコ・ヘミングに共演をラブコール「フジフジでやりましょう」

ドキュメンタリー映画の特別上映会に出席した藤あや子(左)、フジコ・ヘミング
ドキュメンタリー映画の特別上映会に出席した藤あや子(左)、フジコ・ヘミング

 歌手の藤あや子(57)が6日、都内で世界的ピアニストのフジコ・ヘミング(年齢非公表)のドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」(16日公開、小松莊一良監督)の特別上映会にゲストで登場した。

 ピアノ演奏を終えたフジコに花束を手渡した藤は「フジコさんの手は柔らかくてあったかい手でした。本当に大好きなんです。同じフジでよかった」と満面の笑み。昨年は坂本冬美(51)らとフジコのコンサートにも足を運び「思いっきりハグしてパワーをいただいた。音色を聴くと癒やされる。天から降ってくる栄養剤なんです」と熱弁した。

 司会者から共演を薦められると、「プッシュしてください。ぜひ一緒に“フジフジ”でやりましょう」とラブコール。フジコも「チャリティーでやりましょう」と“快諾”した。

 また、藤は「フジコさんは常に恋してる。恋バナを聞かせてください」とおなだり。フジコは「恋に恋してる。繊細で優しくて、顔は変でもダンディーな人がいい」とフジコ節全開で沸かせ、「最近はケータイばかり見てる人が多いから、鏡の前で自分を魅力的にして」と呼び掛けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請