【楽天】5年目・古川、プロ初勝利「やっとプロ野球選手になれた」

古川(右)は、ウィニングボールを手に梨田監督と握手
古川(右)は、ウィニングボールを手に梨田監督と握手

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人1―4楽天(5日・東京ドーム)

 寡黙な男がほえた。1点差に迫られた5回2死一、三塁。古川はこの日最速149キロの直球でマギーから空振り三振を奪うと大きくガッツポーズ。5回6安打1失点。5年目でプロ初勝利をつかみ「心の底からうれしかった。長かった。やっとプロ野球選手になれたなと思います」と満面の笑みを見せた。

 同い年で同期入団の松井は大きな注目を受け、1年目から活躍。2軍生活を送っていた古川は追いつけ追い越せと、プレッシャーをかけた。年俸600万円だった2016年に約550万円の高級スポーツカーを購入。「もうこれで頑張らないとダメ」。昨年末には結婚。守るべきものも増えた。

 普段は穏やかで優しい性格。武雄北中2年の時には、母親と歩いている際に踏切内に女性が立ち往生しているのを見て、すぐに駆けつけて線路の外に運んで救出した。とっさの判断による人命救助で地元警察署などから表彰を受け「なんとかしないと、と思ったので、やっただけですよ」。感情をむき出しにすることも少ないが、確かな思いをボールに込めて、交流戦5連敗中のチームを救った。

 小学校で入学してダイエー(現ソフトバンク)ファンに心変わりするまではG党だった右腕。幼稚園時代に買ってもらった松井秀喜のリストバンドは宝物だった。巨人戦でのプロ初勝利は球団史上初となり「びっくりです。うれしいです」。最下位に沈むチームの交流戦初白星をもたらし、希望の光となった。(安藤 宏太)

 ◆古川 侑利(ふるかわ・ゆうり)1995年9月8日、佐賀・武雄市生まれ。22歳。武内小3年時に武内スポーツ少年団で野球を始め投手兼遊撃手。武雄北中では内野手。有田工高では2年秋からエース、3年夏に「4番・エース」として甲子園出場(2回戦敗退)。2013年ドラフト4位で楽天入団。178センチ、78キロ。右投右打。年俸750万円。既婚。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請