【巨人】今村、杉内直伝スラで673日ぶり白星目指す

ブルペンで投球練習する今村
ブルペンで投球練習する今村

 巨人の今村信貴投手(24)が4日、G球場で1軍の先発投手練習に合流。6日の楽天戦(東京D)で今季初登板初先発が正式に決まり、杉内直伝のスライダーを駆使して673日ぶりの白星を目指す覚悟を明かした。

 今季は昨年12月の台湾ウィンターリーグで右脇腹を痛めた影響もあり、2月のキャンプは3軍スタート。同じく3軍で調整した杉内から、伝家の宝刀・スライダーのコツを伝授された。

 「1か月、杉内さんにいろいろ話を聞くことができた。直球を100%で投げるなら、スライダーは120%の力で腕を振ることが大事だと教えてもらった。昨年まで120キロ前後だったのが、130キロくらいまで球速が上がりました」

 2軍公式戦では直球150キロを計測し、9登板で1勝1敗、防御率3・89。5月27日楽天戦(G球場)では7回途中2失点で白星を挙げた。水曜日に先発してきた吉川光が登録抹消となり、昨年8月13日の広島戦(マツダ)以来の1軍登板のチャンスが巡ってきた。

 1軍での白星は16年8月2日の中日戦(ナゴヤD)が最後。「3軍スタートからいろいろな方のおかげでここまで来ることができた。恩返しできるように頑張ります」。先発投手防御率リーグ2位3・87のローテに、フレッシュな力が加わる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請