【広島】高橋昂 プロ2度目の登板も初勝利ならず

広島先発・高橋昂也
広島先発・高橋昂也

◆日本生命セ・パ交流戦 ロッテ7―3広島(2日・ZOZOマリン)

 広島は、先発した2年目左腕・高橋昂也(19)が4回に崩れて8安打4失点で降板。プロ初登板で4回5失点を喫した4月4日のヤクルト戦(神宮)に続いてプロ初勝利を逃し、初黒星を喫した。

 高橋昂は、1点ビハインドの4回先頭でロッテ・井上にソロ本塁打を献上。「甘い球をヒットにされてしまった」と、以降も2点適時打を浴び4回途中でマウンドを降りた。今後は2軍で再調整となる左腕は「次は試合を作れるようにやっていきたい」。緒方監督は「(高橋昂は)こうやって経験しながら、力をつけてくれれば良い」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請