堂本光一、井上芳雄と夢の初共演 新作ミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」

初共演ミュージカルへの意気込みを語った堂本光一(左)と井上芳雄
初共演ミュージカルへの意気込みを語った堂本光一(左)と井上芳雄

 KinKi Kidsの堂本光一(39)とミュージカル界のプリンス・井上芳雄(38)が31日、都内で新作ミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」(7月27日開幕、東京・帝国劇場)の製作発表に出席した。ともに異なる立場からミュージカル界を牽引(けんいん)し、今作で初共演となる。

 光一にとって“外部作品”の出演は15年ほど前からの悲願だったが、気持ちは複雑に交錯する。脚本・演出はロイヤル・シェークスピア・カンパニーの名誉アソシエート・ディレクターのジョン・ケアード氏が務め、5月24日から稽古もスタート。00年から通算1630公演を誇る「Endless SHOCK」で豊富な経験がありながら「一つずつ形になっていくのを、まだ信じられない思い。ワクワクはもちろん、怖さもある」と背筋を伸ばした。

 井上は、光一と同じ1979年生まれで帝劇デビューも同じ00年上演の「エリザベート」だった。劇中では、いとこでライバル役として対峙(たいじ)する。「お互いのことを羨んでいる役。(自身も)大それたことは思わないけど、どっかですごいなと思っていた。交われたことがうれしい」と話し、それぞれの舞台での共演も熱望した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請