【広島】1か月ぶり復帰の薮田 球団ワーストタイの1回10失点

2回無死一、二塁、山川(右)に左前適時打を打たれ本塁ベースカバーに走る薮田
2回無死一、二塁、山川(右)に左前適時打を打たれ本塁ベースカバーに走る薮田

◆日本生命セ・パ交流戦 広島7―12西武(31日・マツダスタジアム)

 広島が先発・薮田和樹投手(25)の大炎上で西武に大敗。2カード連続で負け越しが決まった。

 今季は開幕から制球難に苦しみ、中継ぎ転向や2軍落ちも経験した右腕にとって4月30日の阪神戦(マツダ)以来となる1軍登板。しかし初回こそ無失点に抑えたが、2回は西武・秋山に3ランを浴びるなど8安打10失点とめった打ちにあった。

 単独投手による1イニング10失点は、2010年8月25日の阪神戦(京セラD)8回に登板した梅津以来となる球団ワーストタイ記録。薮田は「10点も取られたら何も言えない。本当に良いところがなかった」とうなだれた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請