リリー・フランキー、「万引き家族」のおかげで結婚願望芽生える!?「寂しさを感じて…」

リリー・フランキー
リリー・フランキー

 俳優でイラストレーターのリリー・フランキー(54)が31日放送のNHK総合「ごごナマ」(木曜・後1時)に生出演。世界三大映画祭の最高峰・第71回カンヌ国際映画祭で日本映画として21年ぶり最高賞「パルムドール」に輝いた主演映画「万引き家族」(是枝裕和監督、2018年)について語った。

 VTR出演した是枝監督はリリーの演技を「毒があるからピリっとする。いることで、作品がフワフワしなくなる」と独特の表現で評価した。リリーはこれまで、何度も是枝作品に出演しているが「地に足が付いている感じ。キャラクターが持つ本質的なものを引き出してくれる。男のダメなところを表現するのがうまい役者で、役者としての欲を持たないことが強みではないか」と解説した。

 スタジオのリリーは、この映画のおかげで結婚を考えるようになったという。「映画を撮っているときに、一緒に撮影していた子役が夜になって帰って行くと寂しさ感じた。初めて、撮影が終わらなきゃいいのにと思った」と振り返った。「子供のころから映画が好きで、いつか映画監督になりたいと思っていた」と明かしたリリーだったが、「たくさんの監督と仕事をすると大変なことがわかった」と現在はどうしようかまだ迷っていると話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請