42歳の人気モデル・仁香、16歳年下のカメラマンとの熱愛認める「私の今のカタチです」

本紙が独占入手した仁香と柴田翔平氏のツーショット(撮影・前康輔)
本紙が独占入手した仁香と柴田翔平氏のツーショット(撮影・前康輔)

 人気モデルの仁香(にか、42)が31日、自身のブログを更新し、スポーツ報知が報じた16歳年下のカメラマン・柴田翔平氏(26)との真剣交際を認めた。

 昨年、イベントで知り合い、柴田氏が仁香のファンだったことから意気投合。すぐに連絡を取り合うようになり交際に発展したという仁香。

 「一部報道にありました通りカメラマンの柴田翔平さんとお付き合いをしています」と報告した。

 16歳差という年の差について「年の差を一歩ずつ乗り越え息子とも仲良くしてもらっています。若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、40代になった今色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました」とつづった。

 また、交際の公表について「悩みましたが、ふと、頭に浮かんだのは、世の中にはたくさんの家族のカタチがある。ならば、その一例として公表して生きていくのもありなのかなと思えたからです」と記した。

 仁香は6月1日発売の「STORY」で、ツーショット写真とともに「実は去年、彼ができました」と交際を告白。「彼といると女のコでいさせてもらえる。自分の好きな自分でいられるのが、本当に幸せ。彼に出会えたことは私と息子にとって、本当に財産だな、と感じているんです」と喜びをかみしめている。近くゴールインする可能性もありそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請