馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【日本ダービー】13番人気のエタリオウが4着 ボウマン騎手「一瞬勝ったと思った」

4着のエタリオウ
4着のエタリオウ

◆第85回日本ダービー・G1(5月27日・芝2400メートル、東京競馬場、良)

 競馬の祭典は、5番人気のワグネリアン(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して優勝。2015年生まれの3歳馬6955頭の頂点に立った。騎乗した福永祐一騎手は19度目の挑戦で、父の福永洋一元騎手が成し得なかった悲願のダービー制覇を果たした。

 人目もはばからず、男泣きしながら歓喜のウィニングランを行った福永騎手は「最後はただただ気合だけでした。(18度騎乗して勝てず)このままダービーは勝てないんじゃないかと思ったこともあった。(父に)いい報告ができる。福永家にとって悲願でしたから」と振り返った。

 2着は、逃げた4番人気の皐月賞馬エポカドーロ(戸崎圭太騎手)。16番人気のコズミックフォース(石橋脩騎手)が3着に入り、3連単は285万6300円の波乱となった。

 いずれも無敗のまま臨んだ断然1番人気のダノンプレミアム(川田将雅騎手)は6着、2番人気のブラストワンピース(池添謙一騎手)は5着に敗れた。

 ボウマン騎手(エタリオウ=4着)「今までのレース映像を見ると前に残しているレースが多かったが、ためてはじける競馬をしてみたかった。スタートの出が良くなく、前もカットされて、結果的に後ろからの競馬になった。これだけはじけると証明できた。外枠だったことは運がなかった。内枠だったら勝ち負けになった。能力のある馬だということを証明できてよかった。最後200メートルで一瞬勝ったと思った。非常に将来性のある馬」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請