西城秀樹さん告別式にジャッキー・チェンから弔電「多くの香港芸能人の憧れでした」

出棺を見送るために集まった大勢のファン
出棺を見送るために集まった大勢のファン

 16日に急性心不全のため亡くなった歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお、享年63)さんの葬儀・告別式が26日、東京・青山葬儀所で営まれ、1万人以上が参列した。

 西城さんは、1981年に香港で初めてコンサートを開催。翌年以降も同地域でパフォーマンスを行ってきた。その縁で、香港俳優ジャッキー・チェン(64)から弔電が届いた。

 「秀樹さん、突然の訃報、いまだに信じられません。秀樹さんはスーパースターで、多くの香港芸能人の憧れでありました。僕らは初めて会った瞬間から意気投合したね。お互いに忙しくて、めったに会えなかったけど、たくさんの思い出があるね。日本で食事に連れて行ってくれたことや、秀樹さんが香港で撮影した時のこと、日本の番組でサプライズで会いに来て僕をビックリさせたり、本当に楽しかった。ありがとう。こんなに早く僕らのもとを発(た)ってしまうなんて、思いもしていませんでした。そちらの世界でもまた、活躍してくれることでしょう。僕らは、永遠にあなたのことを思っています。香港の親友、ジャッキー・チェン」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請