妻夫木と蒼井、劇中で“オメデタ報告”2人に命名権を!?

舞台あいさつした(左から)林家正蔵、中嶋朋子、吉行和子、橋爪功、山田洋次監督、夏川結衣、西村まさ彦、妻夫木聡、蒼井優
舞台あいさつした(左から)林家正蔵、中嶋朋子、吉行和子、橋爪功、山田洋次監督、夏川結衣、西村まさ彦、妻夫木聡、蒼井優

 俳優・妻夫木聡(37)、女優・蒼井優(32)らが25日、都内で出演映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ3」(山田洋次監督)の初日舞台あいさつを行った。

 3世代が暮らし、大勢集まってよく家族会議をする平田家。夫婦役の2人には今作で“オメデタ報告”の場面も。妻夫木は「平田家のDNAはあまり継いでほしくない」と本音を。蒼井は「名前も家族会議になりそう。『オレの一文字を使え』とか」と気の早い悩みを吐露。2人は「せめて名前は自分たちで」とパート4に向けてお願い。山田監督は「なるほど。それは大変な問題だな」と興味津々だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請