【楽天】オコエ・ディクソンが初安打&初打点、1軍昇格2試合目で結果

1回1死二塁、ディクソンが右前へ適時打を放つ
1回1死二塁、ディクソンが右前へ適時打を放つ

◆ソフトバンク―楽天(25日・福岡ヤフオクドーム)

 楽天に今季加入したオコエ・ディクソン外野手(28)が、初回に初安打&初打点をマークした。2点リードで迎えた初回の1死二塁。「5番・指名打者」で先発したディクソンはソフトバンク先発・東浜の138キロ変化球を右前に運び、二塁走者が生還し、3点目をたたき出した。

 ディクソンは前日の24日に1軍に昇格。同日のオリックス戦(東京D)で「5番・指名打者」で先発したが、2三振を喫するなど、4打数無安打に終わり「自分が仕留められるボールは2球ほどあった。きょうは仕留めることが出来なかったのであしたは修正したい」と自信をのぞかせていた。

 マイナーリーグでは7年間通算で117本塁打を放った実績を持つ助っ人は今季、ドジャースから加入。昨年10月に左肩の手術を受けて出遅れていたが、5月15日のロッテ戦(森林どり泉)からファームで実戦復帰。22、23日の日本ハム戦(鎌ケ谷)では2試合連続本塁打を放つなど、6試合で20打数7安打2本塁打、8打点、打率3割5分の成績を残した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請