【楽天】岡島、適時二塁打「根性で打ちました」

スポーツ報知
5回1死一塁、左中間に先制の適時二塁打を放つ岡島(カメラ・佐々木 清勝)

◆楽天―オリックス(24日、東京ドーム)

 楽天・岡島豪郎外野手(28)が、5回にチーム初ヒットとなる適時二塁打を放った。1死一塁で岡島は西の外角の138キロに反応。打球は左中間を真っ二つに割り、一塁走者の内田が一気に本塁に生還した。

 今季から選手会長に就任し、20日の日本ハム戦(札幌D)では4年ぶりに捕手につくなど、苦労の多い岡島は「打ったのはシュート。外角のボールをしっかり叩けましたね。根性で打ちました」と笑顔だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請