ユッキーナ&鈴木愛理&イニエスタ…東京ドーム大盛り上がり

スポーツ報知
始球式を行ったタレントの木下優樹菜

◆楽天―オリックス(24日・東京ドーム)

 タレントでモデルの木下優樹菜(30)が24日、楽天―オリックス戦(東京D)で始球式をつとめた。また、国家斉唱は元「℃―ute」で歌手の鈴木愛理(24)が行った。試合は、楽天が年に1度東京Dで主催試合を行う「楽天スーパーナイター」。国歌斉唱、始球式前には、スペイン1部の名門バルセロナを今季限りで退団し、J1神戸入団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が登場するなど、東京Dは大盛り上がりだった。

 国歌斉唱をつとめた鈴木は「このような大観衆の中でとても緊張しましたが、精一杯歌うことができました。少しでも楽天イーグルスの後押しとなれば嬉しいです。プロ野球と芸能界は、世界は異なりますが皆さんに元気を与えられる存在になれるよう頑張ります」と振り返った。

 木下は背番号28の楽天ユニホームを着て始球式に登場。右打者のオリックス・宮崎に対してアウトローへノーバウンド投球を決めると、大歓声がわき起こった。大役を終え「しっかりと練習した甲斐がありました。

納得のいく投球ができて最高に気持ち良いです。楽天イーグルスはここから追い上げてくれると信じています。頑張れ、楽天イーグルス」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請