大泉洋、シークレットシューズで身長10センチ上乗せ「脱いだら、しゃがめばバレない」

大泉洋
大泉洋

 俳優の大泉洋(45)が21日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜・後10時)に出演。今年4月までシークレットブーツを履いて身長を10センチ上乗せしていたことを明かした。

 「今は履いてないんですけど…」と前置きしてから話し始めた大泉。4月1日までの所属劇団「TEAM NACS」公演の6日前にふくらはぎに肉離れを起こしてしまったという。

 「歩けないし、お医者さんに舞台には出られないと言われて。背の高くなる靴を履くと(患部が)ラクってことだと気づいて。慌てて『トールシューズ』を買いに行って、履いたらラクでした」と明かした。「10センチ、背が高くなったけど、お客さんのアンケートで『洋ちゃん、足長い!』って書かれました」と笑わせた。

 共演者から「でも、脱いだ瞬間、小っちゃいのがバレちゃうのでは?」と聞かれると、「みんな、脱いだら、しゃがむんです。そうしたら、小さいのバレないから」と答えていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×