勝間和代さん、日大悪質タックル問題は「内田監督が悪い人じゃないと、みんな納得しなくなっている」

スポーツ報知
日大選手(右)による関西学院大選手への悪質なタックルの場面(関西学院大アメリカンフットボール部提供、一部加工)

 経済評論家の勝間和代さん(49)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。アメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦で、日大の選手が悪質な反則行為で関学大の選手を負傷させた問題について語った。

 今回の問題について「当事者じゃない第三者があまりにイジり過ぎ。みんなが正義の鉄ついを下したがっている」と勝間さん。日大の内田正人監督の会見に批判が集まっている点についても「内田監督が悪い人じゃないと、みんな納得しなくなっている。(22日の)日大の(反則行為をした)選手の会見がすごく心配。なんでも叩きたいという状態になっているのが心配です」と続けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請