スタートトゥデイが「ZOZO」に社名変更 前澤友作社長「よろしくお願いします」

 ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ(本社:千葉県千葉市)は21日、社名を「株式会社ZOZO」に変更することを発表した。6月26日開催予定の定時株主総会での同議案の承認をもって変更する。

 同社は「本日設立20周年を迎え、採寸用ボディースーツ『ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)』による体型計測データを活用したプライベートブランド『ZOZO(ゾゾ)』のサービスを開始し、第2の創業期とも言える転換期を迎えました」とし、各種新サービスが良好な反応を得ているとした上で「『世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。』という企業理念の実現に向け、グローバル展開を進めてまいります」と説明している。

 また、同社の認知度調査を行った結果、「ZOZOTOWN」の認知度は93・1%であったのに対し、「スタートトゥデイ」は19・6%であったことから、新社名でさらなる知名度アップを狙う。

 代表取締役社長の前澤友作氏(42)も自身のツイッターで「1998年5月21日に設立された当社も本日で20年を迎えました。これも全てのステークホルダーの皆様のご支援の賜物です。そして発表の通り、株式会社ZOZOへの社名変更に向け、6月26日の株主総会に議案として付議致します。よろしくお願いします」とつづった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請